むちうちの病院について

頚椎症と首の痛み治療を病院でリハビリ

むちうちの病院についてです。

 

 

自動車などによる追突事故や、スキーでのトラブルによって起こりやすいのがむちうちという症状です。すぐに検査を受けて異常なしと判断されても、時間が経過してから発症する場合があるので注意が必要です。

 

 

交通事故の後遺症としてのむちうちは、かなり高い確率で発症することが分かっています。むちうちは病院で早めの治療が叶わなければ、慢性化してしまうこともあります。

 

 

違和感を感じたら即医療機関など病院でむちうちの診察を受けておくのがいいでしょう。むちうちの疑いがあったら、基本的には病院の整形外科を受診します。

 

 

むちうちの痛みやしびれといった諸症状の原因究明のためにまずは病院でレントゲン検査やMRI検査を受け、その上で適切なむちうち治療方法を確定してもらいます。そのため、ある程度検査設備が整っているむちうちの病院や整形外科を選ぶことが重要です。

 

 

しかし、むちうちの正式名称である頚椎捻挫、頚部損傷および外部性頚部症候群は、柔道整復師の専門かつ得意分野でもあります。

 

 

むちうちは病院では電気や牽引によるむちうち治療が一般的ですが、整体院などで行われる柔道整復師の施術はもっと根本から身体を整えていくものなので、回復のスピードもかなり違ってくることが多いようです。柔道整復師は保険の取り扱いができる資格です。

 

 

柔道整復師がいる接骨院や整骨院に赴けば、保険を適用してむちうちなど交通事故の怪我の治療が可能になり、かつ大きな効果が期待できるということも頭に入れておきましょう。

 

 

 

 

 

>>おすすめのむちうち治療DVDはこちら<<