首のヘルニアの原因

首のヘルニアの原因

首のヘルニアの原因についてです。

 

 

突然襲ってくる、動けなくなるほどの首の痛みや痺れ、手足の脱力感。首のヘルニアは、日常生活を著しく不自由にさせてしまう怖い病気です。

 

肩こりや背中の痛み、手足の軽い痺れやだるさ程度で済めばいいのですが、悪化すると酷いめまいや吐き気、歩行障害や排便・排尿障害まで引き起こされるようになってしまいますので改善するには首のヘルニアの原因を知る必要があります。

 

 

十代から高齢者まで、その患者層は多岐に渡っていますが、そういった幅広い年齢層の患者に共通して見られる首のヘルニアの原因とは、一体何なのでしょう。

 

 

首のヘルニアの原因として一番に考えられるのは、姿勢の悪さです。一日中パソコンや携帯電話、テレビ画面に向かうような生活は、猫背やうつ向き気味の姿勢を作り上げて首のヘルニアの原因になります。

 

 

また、首のヘルニアの原因として前にかがむような悪い姿勢は、骨盤や足裏を歪ませ、骨盤や足裏のゆがみは、それを支えようとする首をも歪ませていきます。

 

 

首のヘルニアの原因のずっと同じ姿勢を続けていることは避け、全身運動を心がけてよい姿勢、バランスのとれた身体を目指すことが、首のヘルニアの予防に繋がります。

 

 

振り向くなど、長時間の同じ姿勢から突然動いたとき、首のヘルニアを発症する人は多いと言われています。また、加齢も首のヘルニアの原因の一つになりえます。

 

 

年齢を重ねると骨が老化するので首のヘルニアの原因になります。椎間板も損傷しやすくなります。カルシウムをよくとったり筋肉をつけるトレーニングをするなど、日頃から骨を丈夫に若く保つ努力をすると首のヘルニアも予防できます。

 

 

 

 

 

>>おすすめの首ヘルニア治療DVDはこちら<<